もう会社を辞めるなんて嫌! システック株式会社 はブラックなのか判断基準はこれ!

システック株式会社 という会社のIT系求人を見ていきます。

つーか求人って見るの疲れません?

私は疲れます。

なぜなら会社に興味がないから。。。

興味があるのは、「その会社がブラックなのか?そうでないのか?

要は働きやすければ続けられると私は思ってます。

環境に左右されるのは人間なんで当たり前

環境次第で白にもブラックにもなる

まずは一般的な考え方を挙げていきます。

どうすれば会社って長く続けられるのか?

会社を続けるために。。。

まずは一般的な考え方を知るためにTwitterにアップされているコメントを調査していきましょう。

みなさん転職に何を求めて、どういった仕事なら転職に踏み切るのでしょうか?

無理

好き

必要

不安

マジ

大事

普通

大変

※参考資料:Twitter

これはTwitterから「転職」というキーワードで検索した際、その文章によく出現した形容動詞。これはみんなが「転職」に対してどんな条件を求めるか?というキーワードです。

私なりに解釈すると「自分の能力で無理な仕事ではない(できる仕事)、楽な仕事、大変でない仕事、嫌なことをやりたくはない、好きなことをやりたい。そうみんな思っているようです。

さすがにそんなに甘くないのでは??

副業のキーワードが意味すること

ほかに気になったワードがあります。

副業

稼ぐ

お金

人生

変える

※参考資料:Twitter

皆さん非常にわかりやすい

転職=お金が欲しい

こんな考え方をしている人が非常に多い。副業ってキーワードすごく多かったですよ

これが意味することって、

「仕事内容や環境に不満はないけど収入がもっと欲しい!」

こんな考え方をしているひとが多いということです。

これは非常に危ない。

もしお金だけ考えているのであれば、その転職は「ちょっと待った!」です。

残業多すぎで健康面がヤバいとか、メンタル的にちょっと厳しい。。。なんて人はすぐそんな会社は辞めてよいと思うのですが、お金だけというのであればもう少し別の様子を見てみましょう。慌てて転職する必要はないということです。

じゃあどんな会社が良いかの見極めですが、まずはブラックなキーワードが無いか見ていきましょう。

私が考えるブラックキーワードを実際の求人を見ながらカウントしていきます。

この内容を参考にしながら、「この会社なら大丈夫かも」というは判断材料に少しでもなれば幸いです

システック株式会社

【仕事内容】

【大阪】PL候補※ワークライフバランス◎/離職率2%以下/毎月支給の資格手当/有給取得率100%

【対象者】

学歴不問
【必要業務経験】下記、ご経験がある方を募集しております・オープン系言語での開発経験※PL経験がある方が望ましいですが、開発者としてスキルを積んで来られた方も歓迎しております。

【勤務時間】

9:00~18:00 (所定労働時間8時間)休憩時間:60分(12:00~13:00)

【雇用形態】

正社員
・試用期間3ヶ月

【給与】

【予定年収】450万円~550万円【月給】357,000円~392,000円予定年収はあくまでも目安の金額であり、選考を通じて上下する可能性があります。月給は固定手当を含めた表記です。昇給:年1回賞与:年2回(7・12月)※記載月給は年収の14割で算出

スポンサードリンク

現役エンジニアが注意するキーワード

該当キーワード無しが多いほど「ブラックな会社ではない確率が高め」だと勝手に定義しました。

これに該当しているものが多くても「現場の雰囲気がよい」と長く続けることができる会社の可能性ありです。興味があれば応募するのは全く問題ありません。

1.面接回数の少なさをウリにしているキーワードがある

該当キーワードなし

2.定着率の高さをアピール(離職率の低さをアピール)

定着率or離職率のキーワードあり

3.給与が年俸制

「年俸制」のキーワードなし

4.みなし残業を採用している(固定残業代の記載も含む)

「みなし残業」のキーワードなし

5.試用期間が半年以上

該当キーワードなし

6.試用期間は契約社員

該当キーワードなし

1つでも該当すると警戒したほうが良いと思います。そして会社概要や仕事内容を詳細に記載していない企業は要注意です。

ブラックキーワードとは反対に「女性が活躍していそうな会社」は私的に非常に好印象。

女の人が頑張れる職場って経験上良いイメージがあります。私が長く続けれた会社も「男性と女性がうまく噛み合っている会社」でしたしね。

あとは全体的な求人の文面と雰囲気で「雰囲気に合わなそう」とか「何となく違うかな」という感覚は非常に大事。仕事内容は少し背伸びしても本人に向上心があれば何とかなるものですよ。

スポンサードリンク

シェアする

フォローする

スポンサードリンク